客家擂茶体験ワークショップ


開催日:2020年11月29日(日)

※本ワークショップは、新型コロナ感染症拡大の影響のため、開催延期とさせていただきます。大変申し訳ございません。

日本人になじみの深い「お茶」。
世界でもお茶の種類は数えきれないほどあるといわれていますが、その中でも珍しい「客家擂茶(はっかれいちゃ)」というお茶をご存じですか?
20種以上の大豆や雑穀などを焙煎し、すりつぶして粉末にしたものをお湯で溶いて飲む台湾のお茶で、別名「食べるお茶」ともいわれています。
中華文化圏でも独特の文化を持つ民族である「客家」という民族の間で約1800年前から飲まれ続けてきたものですが、日本ではまだあまり知られていません。
今回、そのお茶の販売を「客家」の人々から日本で唯一許された、松茶商店代表の松本学氏に、効果効能はもちろん正しく栄養を得るための飲み方を直接伝授して頂きます。また、お茶の名前にも使われている「客家」についてもご紹介していきます。
「靴下を履かなくてもポカポカする体になった」等、鍼灸院や薬膳料理店、薬局からも声がかかった客家擂茶の試飲付きです。
是非お誘いあわせの上、客家擂茶体験ワークショップへお越しください。

【テーマ】

1、そもそも「客家」って?
2、客家擂茶の魅力とその効果効能
3、客家擂茶の正しい飲み方(試飲付き)

【日程】

日時:11月29日(日)14:00~16:00
会場:ピアザ淡海(滋賀県大津市におの浜1-1-20)201会議室

【講師】

松本学先生(松茶商店代表)

【参加費】(税込

・11月25日まで(早割り)  3,000円
・11月26日から当日   4,000円

【お申し込みとお支払い】

セミナーのお申し込みは、下記のメールアドレスへお願い致します。

①お名前
②年齢
③連絡先(当日連絡できる携帯電話番号)
④メールアドレス
⑤お住まいの都道府県(任意)
⑥体験会中に写真撮影をさせて頂きたいと思いますが、ホームページでの公開は問題ないでしょうか?

【送信先メールアドレス】

    info@acfreemasons3821.org または こちらのメールフォーム から

【セミナー代金のお支払い】

・下記の振込先に必ず「申込者のお名前で」事前振込みをお願い致します。
・入金確認を持って、受付完了とさせて頂きます。
・ただし、振込みが間に合わなかったり、当日参加の場合などは、当日現金での受付も致しております。

【振込口座】

 三井住友銀行 新宿支店 店番 221
 普通口座 口座番号 4805092
 クリムズンイーグルグループLLC 合同会社

【講師紹介】

松本 学 (松茶商店代表)

19年間勤めた会社を退職し、2014年に起業。日本で唯一「客家擂茶」の販売を許可されている松茶商店の代表。お客さんの声を大切に、イベント出店やインターネット販売を行い、客家擂茶を全国に広めている。

松茶商店 | 食べるお茶「擂茶(れいちゃ)」
松茶商店が販売する、食べるお茶「擂茶(れいちゃ)」。20種類以上の雑穀類が入った健康食品。台湾では歴史の深いお茶です。
タイトルとURLをコピーしました