入会基本準則

私たちは個人での行動よりも仲間を集い、横の輪を広げていきたい。個々の小さい力を集め『集団』へと大きな力に変えます。情報交換や交流など、本總會の会員方と協議しながら本總會の運営をさらに磨き築き上げ、供に成長することを考えています。

〜入会の基本準則〜

洪門天地会(HONGMEN)Chinese Freemasonsは、順天行道(天が示した道)・衆生平等(人類平等)の観からやって来る入会志願者や賛同者を吸収する。我々は好き嫌いで人間を判断してはいけない。来るもの拒まずである。

だが、我々の入会の判断には一定の審判基準が存在し、入会後一定期間を予備会員としている。

なお、素行不良者・精神異常者・前科犯罪者・私利私欲な欲望者・国家の法を犯す者・反社会勢力・洪門の名牌を利用する者またはこれを利用し犯罪を犯す者。
あるいは、入会したのち犯罪を犯したその瞬間からまたは、結社とはそぐわないと判断された人間は、新任のみならず、なおかつ職位高低に関係なく一律拒絶する。その際、本結社の処理制度「家法」に従い除名する。

洪家の門戸をまたぐ判断は人物の『品徳』(人格や道徳)を基礎に観る。

このそぐわない人間でなければ、生涯洪門の門下「自己人」「自家人」(家族)となる。

民衆が、不必要な戦争、不必要な格差、不必要な対立を誠に無くしたいのならば、力を合わせて一致団結が必要不可欠であろう。

我々フリーメイスン洪門が提唱するものは共存・共享・共栄・相互扶助・博愛精神・経済発展・清廉社会・一致団結・そして人類平等な真の世界大同(One World)を目指すことである。

洪門の『忠義』の精神に集い、平和を願う輪はやがて大きな力となる。

我々フリーメイスン『洪門』は地球和平に貢献する。

 

日本總會は、入会基本準則と合わせて願わくば以下も希望しています。

①満18歳以上の成人男女
②定職がある方
③品徳のある方
④仲間を大切に出来る方
⑤自分の強みがある方
⑥自らの意思で入会される方

そして、本總會は「天地會八卦教」も源流に組み込まれています。入会に際し、厳かな儀式には佛前で誓いを立てるも三教合一であり、その観点は「世界大同(One World)」国境線のない宇宙上空からの視線です。
cc03cf3d

しかし、各個人が《義氣》(ぎき)を持つ事が求められます。義氣とは、日本にかつて存在した武士道のようなものとご理解願いたい。入会されるとほかの会員とは兄弟(ブラザー)のように付き合い、信条にのっとり世界和平を目指します。

本總會は、会員個々の宗教信仰、政治的な見解、または活動等は個人への尊重としてそれは自由ですが、本總會が国際団体としての中立性の立場であることは言うまでもありません。

本組織メンバーには多くの人種、多くの国籍、多くの宗派の兄弟がおり、如何なる差別をも排し、中立そして義を持つ兄弟愛(ブラザー気質)のほかに、提唱するものは 共創・共享・共栄・相互扶助・博愛精神・経済発展・清廉社会・一致団結・そして人類平等な真の世界大同(One World)を目指すことです。

なお、本總會がソーシャル・ネットワーキング・サービスを利用することは、共感する方々とのコミニュケーションツールまたは啓蒙活動や情報の伝播、そして理解を深めて頂けるよう当会の認知度の確立としており、運営も真摯な姿勢で取り組みをしております。上記信条に則り(のっとり)活動し、一部に見られる陰謀論や侵略論などのような他の意図は全くありません。
ご安心ください。

日本の未来発展のため『義』や『礼』『孝』を重んじる兄弟仲間(ブラザー)が集い、さらに信条をともに分かち合える会派、また思いが同じような会派、共感する個人等とともに相互協力、切磋琢磨し、”日本を元気にしたい””アジアを元気にしたい”さらには”争いのない世界へ”、この規模が大きくなることを目指します。

 

Copyright © 2014-2017Japan Lotus Chinese Freemasons (JLCF)All Rights Reserved.