入会の基本準則

  • 私たち(以下当会)は、順天⾏道(天に順い⽰された道をゆく)と衆⽣平等(⽣きるものはすべて平等)の観点から、⼊会志願者や賛同者を吸収します。私たちは好き嫌いで⼈間を判断してはいけません。

    しかし、当会は⼊会の判断に当然⼀定の審判基準が存在し、⼊会後⼀定期間を予備会員としております。この予備会員期間中は、会員の資格に値するかを⾒極めています。中には、当会へ対し逆に⾒極めようとする者もいますが、それはご縁がなかったことに繋がります。私たちは⼀般の⽅々とコンタクト取ったその瞬間から、⼊会するしないに関係なく⼈物考察がはじまります。
    以下は、厳に⼊会を拒否します。

  • 素⾏不良者・精神異常者・前科犯罪者・私利私欲な欲望者・国家の法を犯す者・反社会勢⼒・洪⾨(ほんめん)の名牌を利⽤する者、またはこれを利⽤し犯罪を犯す者

    あるいは、⼊会したのち犯罪を犯したその瞬間からなど、そぐわない⼈間は、新任のみならず、なおかつ職位⾼低に関係なく⼀律拒絶します。その際、当共済会の処 理制度「家法」に従い除名します。

  • 『品徳』(⼈格や道徳)を基礎に観ます。

  • このそぐわない⼈物でなければ、基本⽣涯洪⾨(ほんめん)の⾨下⽣となります。

    ⺠衆が、不必要な戦争・不必要な格差・不必要な対⽴を誠に無くしたいのならば、 ⼒を合わせて⼀致団結が必要不可⽋であることは⾔うまでもありません。

    洪⾨の『忠義』の精神(武⼠道精神のような)に集い、平和を願う輪は、やがて⽇本でも⼤きな⼒となりましょう。私たちはアジアの平和、そして地球和平に貢献します。

    当会は、会員個⼈の道徳や品徳をさらに⾼めるのが⽬的で、⼊会者の条件として、さきに述べた『⼊会の基本準則』に則り、無神論者でなく会派を愛し、また家族を愛し、社会を愛し、国家を愛し、それぞれの国の憲法や法律なども合法的に従うという規約もあります。他には250年前以上から存在する《三⼗六誓》《⼆⼗⼀則》などの会内規則(家法)があります。

  • 各国の兄弟(Brother)たちも、⽇本国同様に会員それぞ れが愛国者ですが、「相互協合」が国家間を超えた繋がりになっています。

     

    当会は、⼊会基本準則と合わせて下記もあります。

    ①満18歳以上の成⼈男⼥

    ②定職がある⽅

    ③品徳のある⽅

    ④仲間を⼤切に出来る⽅

    ⑤⾃分の強みがある⽅

    ⑥⾃らの意思で⼊会される⽅

  • 予備会員になるには、まず18歳以上の成⼈で、異常者や欲望者は原則としてお断りするなどの規則があります。分かりやすく申し上げると、基本的にレディースアンドジェントルマン(紳⼠淑⼥)であることが⼊会の条件です。

    会合への参加も重要な位置になっており、参加費⽤などは各会員の持ち寄りです。 私たち東洋のフリーメイスンは、世界各国に広がった巨⼤な組織⼒があります。会員は「学習」と「奉仕」を学ぶ事が⼤切です。そして重要幹部には「報・連・相」 を持って組織の⼀元化を図っています。


<MENU>