ミッション

  • 【目的】

    日本總會(以下 当法人)の目的は、参加する会員の相互親睦を深め、互いのコミュニケーションの向上や、より良い社会づくりに関する活動を通して、社会貢献及び国際貢献に興味を持つ人達のネットワークを構築し、洪門の精神である道徳、品徳、貢献を基礎に、平等と博愛の世界平和を実現することをその目的とし、その目的に資するために、次の事業を行う。

  • 【信条】

    共創・共栄・共享から生まれる民衆の相互扶助・博愛精神。その崇高な精神から経済発展・清廉社会へと繋がり発展させます。そして人類平等な真の世界大同(One World)を目指しています。啓蒙活動を行ない私たちの信条に従い人類みな兄弟 (brother)を築きます。

    アジア地域各国のさらなる発展、そして争いのない平等世界を創造し、友愛貢献や人種や民族、国家を越えた真のコスモポリタンな世界、地球の環境と適する協調的ワンワールド秩序を築きます。

  • 【事業】

    当法人は、上記の会目的を達成するための活動を行うため次の各項を実施する。

    (1) 講演会、勉強会など各種イベントの企画・開催および運営

    (2) 教育等の情報通信コンテンツの企画・製作および運営

    (3) 道徳心の推進を図るための社会教育

    (4) 各種ボランティア事業

    (5) 慈善活動の推進事業

    (6) 品徳を基礎に洪門の平等と博愛の精神の啓蒙活動を広め、その共済を推進する

    (7) 会員組織の運営

    (8) 書籍、雑誌、その他情報媒体の企画、執筆、編集及び出版

    (9) 共済会会員の道徳心と品徳のさらなる向上を図る教育

    (10) 前各号に掲げる他、当法人の目的を達成するために必要な一切の事業

  • 当法人は、この 【目的】【信条】【事業】に則り活動し、三つの提唱観点によって世界和平に寄与することを主旨とします。また、日本国の活動には日本国の憲法・法律、そしてルールを守り法令遵守し、共存共栄する展開をして参りたいと思います。 そしてなんといってもその最大の目的は、【世界の和平】です。

    当法人は、世界のどの宗派、どの結社、どの会派、どの政党、そしてどの国とも共存共栄し、人類平等、地球和平の信条のもとで接しています。対立することは望んでいません。しかし、地球和平を害するものとは和平の道を模索しても良い終着地がつかない場合は、交流をお断りしています。

    会員は、洪門(ほんめん)の教義を日常生活で実践します。一人一人が行動的な伝道者となり、洪門の教えを言行一致させます。

  • 具体的には…、

    ①すべての会員が兄弟としての連帯を図るため、会合や集会に積極的に出席するこ とと、連絡体制の重要性を自覚する。

    ②十分練られたプログラムを通じて、洪門の歴史、組織、活動をよく知る。

    ③すべての会員は会の内外で、あらゆる人間関係を通じ、兄弟愛、救済、真実を伝える。

    こうして当会の会員として、教義を広く世界に普及します。

  • 私たち洪門(ほんめん)が提唱するものは、共創・共栄・共享から生まれる民衆の相互扶助・博愛精神。その崇高な精神から経済発展・清廉社会へと繋がり発展させることです。日本国で成長を続けていき、日本国の美徳「和」をも世界へ広げて参ります。なにより世界各国には私たちの良き兄弟、良き友人が大勢います。

    未来発展のため『義』や『礼』『孝』を重んじる兄弟仲間(ブラザー)が集い、さらに信条をともに分かち合える会派、また思いが同じような会派・共感する個人等とともに、相互協力・切磋琢磨し、《日本を元気にしたい》 《アジアを元気にしたい》さらには 《争いのない世界へ》 と、この規模が大きくなることを目指します。

     

    当会は平成28年6月30日をもって、一般社団法人 洪門天地會青蓮堂日本總會となり ました。



<MENU>